誤った標識で29人を取り締まり 静岡市の国道1号交差点 - Start your Engine!!





"誤った標識で29人を取り締まり 静岡市の国道1号交差点" の動画はこちら


この動画をTwitterで共有!
外部プレーヤー埋め込みタグ


"誤った標識で29人を取り締まり 静岡市の国道1号交差点"のYouTube動画詳細情報


誤った標識で29人を取り締まり 静岡市の国道1号交差点


誤った標識で29人を取り締まり 静岡市の国道1号交差点

交通標識に従って交差点を曲がったら違反切符を切られました。静岡市の交差点で本来は、問題のないドライバー29人を県警が誤って取り締まっていました。  県警が誤って取り締まっていたのは静岡市駿河区の手越原交差点です。11月2日の朝に行った交通取り締まりで、ドライバー29人に違反切符を切っていました。  取締りが行われた交差点は午前7時から8時半までは左折が禁止されています。そのほかの時間帯は左折が可能ですが、当日は障害が起きて本来左折禁止の時間帯に標識は左折可能を示していました。そのため、警察は標識に従って左折した車を誤って取り締まってしまったということです。  朝の時間帯は通勤などで利用する車通りの多い一方で、ドライバーからは標識が分かりづらいとの声も聞かれました。  県警は、誤まって取り締まった29人に対し謝罪するとともに、納付された罰金を返金する予定だということです。鈴木宏哉交通規制課長は「関係者にご迷惑おかけしてお詫び申し上げる。今後、違反標識の視認性を確認の上、適正な取り締まりを行うなど再発防止に努める」と、コメントしています。
動画ID:QOhJkpzqaCs
投稿日時:2018年11月7日 19時31分
再生回数:1,563 回
コメント数:
高く評価した人の数:人
低く評価した人の数:人


"誤った標識で29人を取り締まり 静岡市の国道1号交差点" の関連お勧め情報 検索結果




↑ PAGE TOP