tvk「クルマでいこう!」公式 アウディ A6 2019/5/26放送(#581) - Start your Engine!!





"tvk「クルマでいこう!」公式 アウディ A6 2019/5/26放送(#581)" の動画はこちら


この動画をTwitterで共有!
外部プレーヤー埋め込みタグ


"tvk「クルマでいこう!」公式 アウディ A6 2019/5/26放送(#581)"のYouTube動画詳細情報


tvk「クルマでいこう!」公式 アウディ A6 2019/5/26放送(#581)


tvk「クルマでいこう!」公式 アウディ A6 2019/5/26放送(#581)

テレビ神奈川(tvk)「クルマでいこう!」 毎週日曜日よる10時(再放送土曜日午前11時)放送 ※車両の諸元・仕様・価格等は番組放送当時のものです 放送日 2019/5/26(#581) 車種   アウディ A6 Avant 55 TFSI quattro S Line(7DCT) 試乗車主要諸元 全長 4950㎜ 全幅 1885㎜ 全高 1475㎜ 車両重量 1950㎏ エンジン V6・DOHC・ターボ 総排気量 2994cc 最高出力 250kW(340PS)/5200-6400rpm 最大トルク 500Nm(51.0㎏m)/1370-4500rpm 最小回転半径 5.2m 燃料消費率 12.3㎞/L(JC08モード) 車両本体価格 1041.0万円(消費税込み価格) ※車両の諸元・仕様・価格等は番組放送当時のものです 出演者 アウディ ジャパン株式会社 マーケティング本部 プロダクトマーケティング 山本 文悟さん 岡崎五朗の評価 ○・・・世界中の自動車メーカーが目標にする圧倒的な「質感」 ボディーのプレスや塗装の品質はスゴイと思わせるものがある。インテリアでもそれは同じ。メルセデスやBMWでは味わえない精度の高さは実車で確認してほしい。 ×・・・パワートレーンの選択肢がない 近々4気筒エンジンもラインナップされるとアナウンスされているが、その時に質感の高いアナログメーターの設定も望みたい。 藤島知子の評価 ○・・・存在感のあるスタイルと実用性 クールに乗りこなせるモデル 洗練されたディテール、光の演出、ゆとりのスペースなど存在感があるA6。後輪操舵を選択すればコンパクトカー並の最小回転半径となる。実際の走行シーンで扱いやすいモデル。 ×・・・性格は穏やか路線 スポーツ性は「S」or「RS」 今回試乗した55 TFSI quattro S Lineは、A6らしいクラス感とパワーのゆとりはあるものの安定クルーズ指向が強い。スポーツ性を求めるユーザーはSやRSという選択になるのかも。
動画ID:mJMQf6jfUJE
投稿日時:2019年06月25日 05時00分
再生回数:66,988 回
コメント数:
高く評価した人の数:人
低く評価した人の数:人


"tvk「クルマでいこう!」公式 アウディ A6 2019/5/26放送(#581)" の関連お勧め情報 検索結果




↑ PAGE TOP